スペインの至宝「ハモン・イベリコ・デ・ベジョタ」/M&Bインターナショナル合同会社


スペインが生んだ至宝ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ

スペインの至宝イベリコ生ハム

総生産量わずか2% 伝説の生ハム

スペインでは、年間3000万本以上もの生ハムが生産されています。
白豚から作られる「ハモン・セラーノ」は、約89%、天然穀物や
飼料を与え肥育するイベリコ種黒豚から作られる「ハモン・イベリコ」
は約9%にすぎません。

その中で、ベジョタ(どんぐり)を食べて育つイベリコ種黒豚
から作られる最高級の生ハム「ハモン・イベリコ・デ・ベジョタ」
の称号を与えられるのはわずか2%だけ。

なぜなら・・・

・放牧に利用するコルク樫の森が年々減少。

・絶えず気候条件に左右されるドングリの実に依存。

・2年以上の歳月をかけて熟成させるため、生産量に限りがある。

これらの要因が重なり、わずかしか生産できない伝説の生ハムとなって
いるのです。そのため、希少価値も高く、世界でも最高級食材として、
注目されています。


総生産量わずか2%幻の生ハム

スペイン西部エクストレマドゥラ地区放牧の様子

舌の上でさっととろける極上の一時をあなたに・・・

スペイン西部のエクストレマドゥラ地方に広がる「デエサ」と呼ばれる
樫の木の森で放牧され、スペインの太陽をたくさん浴び、自然の状態で
ストレスも無く、栄養価の高い「どんぐり」や「牧草」をたっぷり食べ
て育ち、健康的に育ったイベリコ豚は、赤身に霜降りが入り脂肪の甘い
お肉になります。
口に入れた瞬間、芳醇な自然の香り、ナッツの様な香ばしさ、甘くとろける様な極上の旨みがあなたを至福の時へと誘います。




イベリコ豚には、オレイン酸、ビタミンE、等体に嬉しい成分がいっぱい

オレイン酸、ビタミンE、B群など体に嬉しい成分がいっぱい。

昔、イベリコ豚は脂肪分の多さから敬遠されてきた歴史がありましたが、長年の研究成果で心臓に良い食品である事が分かりました。
更に最新の研究では、山丘で育つイベリコ豚には、オレイン酸、ビタミンE、B群、抗酸化物質を多く含み、LDLコレステロール(悪玉)や中性脂肪を減少させ、HDLコレステロール(善玉)を増やす作用があると発表されています。

このような性質と放牧での激しい運動を行い、多種の草やどんぐりを摂取するので、肥育の最後にはオレイン酸を多く蓄えます。(最高50%)動物脂肪でありながらオリーブオイルに近く、人の体温でとろける脂肪であり、体内に残らずとても健康的な脂なのです。これは他の品種の豚では起こらない大きな特徴です。毎日の食事で赤身の肉を食べる代わりにイベリコ豚の生ハムを食べて、あなたも健康的になりませんか?



お客様の声

実際に召し上がって頂いたお客様から、「脂身が甘くてとても美味しい。」「しつこくなくさらっと溶けていく。美味しくて止まらない。」「今まで食べていたハムとは全然違う!」「脂っぽさが残らないからすごく食べやすい。」という嬉しいお声を頂きました。本場スペイン人のフランシスコさんによるイベリコ豚の原木8キロを繊細な手さばきで実際に切って頂きました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得