モーツァルトは1756年1月27日冬、極寒のザルツブルグで7番目の末っ子に生まれました。この生誕を記念して企画された今回の企画は、とてもこだわりが多くて、面白そうです。モーツァルト弾きとして有名な中澤が、現在、世界ナンバーワンと称される伴奏者イタマールとともに室内楽最高のホール浜離宮朝日ホールにて行われる。しかも使用される楽器はモーツァルトが生きていた時代の楽器で世界最高のストラディヴァリウス「ハンマ」。心地よい演奏を聴いた帰りにはモーツァルトゆかりのデザート(当日のお楽しみ)もプレゼント(このサイトでチケット購入された方限定です)。大切なパートナーと流れる音楽に身を任せる楽しいひと時にされては如何でしょうか。 寒い冬に心温まる企画です(管理人)。

[出演]

ヴァイオリン/中澤きみ子
ピアノ/イタマール・ゴラン
[使用楽器]
ストラディヴァリウス「ハンマ」1717年製

[開催日時]

2012年1月27日(金) 開場 18:30 開演 19:00
浜離宮朝日ホール
地下鉄大江戸線「築地市場」駅A2出口より
全席自由(一部指定)¥5,000
チケットご購入はこちらから

[演目]

モーツアルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト長調k.301
Mozart:Sonata for Violin and Piano in G major K.301
モーツアルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 変ロ長調K.378
Mozart:Sonata for Violin and Piano in B flat major K.378
+1 フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調
Franck:Sonata for Violin and Piano in A major