静岡の大自然の中ですくすく育ったおいしいイチゴです!

当農園のこだわり

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

おいしいイチゴの見分け方

苺のおいしい3ポイント

章姫と紅ほっぺとは?

章姫とは?

久能早生と女峰を交配した品種で、1992年に登録され、静岡県を中心に多く栽培されている品種です。
サイズは女峰の約1.5倍あり、口当たりが柔らかく甘みが強いです。
久能早生と女峰を親にして生まれた章姫は、少し細長く、酸味が少なく糖度が高いので酸っぱくなく形は大ぶりで、冬の間は特に糖度が高いのが特徴です!

紅ほっぺとは?

章姫とさちのかを交配した品種で2002年に誕生した新しい品種です。
糖度が平均12〜13度と高く、たっぷりの甘みの中に適度な酸味があります。
円錐形の大粒で見た目もとても美しく、食感もよく、ジューシーです。
普通のイチゴとは一線を画しています!
名前の由来は「ほっぺが落ちるほどおいしい!」まさにこの言葉にぴったりなイチゴです!